CATEGORIES
NEW TOPICS
COMMENTS
+ 引っ越し
 └ 政 (08/02)
 └ singo405 (07/11)
+ Mercedes-Benz SLK200 exclusive
 └ 政 (07/18)
 └ ぼの (07/18)
+ 買ったた
 └ 政 (07/04)
 └ singo405 (07/03)
+ たこ焼き
 └ 政 (08/01)
 └ ぼの (07/31)
+ 謹賀新年
 └ 政 (01/04)
 └ 椎 (01/03)
 └ ぼの (01/02)
+ 燃費計測
 └ 政 (11/13)
 └ 椎 (11/11)
+ 祇園山笠
 └ nabekky (07/09)
 └ おげる (07/07)
+ 燃費計測
 └ nabekky (06/26)
 └ 政 (06/25)
 └ nabekky (06/24)
 └ 政 (06/24)
 └ nabekky (06/24)
+ 浜ちゃんぽん
 └ 政 (06/11)
 └ nabekky (06/07)
 └ 政 (06/04)
 └ ぼの (06/04)
 └ べろりん (06/04)
+ 大砲ラーメン
 └ 政 (06/04)
 └ ぼの (06/04)
+ 宝満山
 └ 政 (05/26)
 └ ぼの (05/25)
 └ おげる (05/24)
TRACKBACKS
+ 横浜中華街ライド
 └ 椎庵記 (05/04)
+ 浅草散歩
 └ プレ然草 (03/21)
+ 浅草ライド
 └ 椎庵記 (03/13)
+ 羽田~川崎大師
 └ inaccurate (11/22)
 └ 椎庵記 (11/21)
+ 玉原高原森林キャンプ場
 └ プレ然草 (08/02)
+ 脳療会
 └ 椎庵記 (07/21)
+ 炎上キャンプ
 └ プレ然草 (11/24)
 └ 椎庵記 (11/24)
+ SG秩父 ~初日
 └ プレ然草 (10/20)
CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
<<  2018/09  >>
BACK NUMBERS
LINKS
LOGIN
NOW : ゲストモード
USER:
PASS:
処理時間 0.744414秒
IP SEARCH
 

2009/08/20 (Thu) 12:05:31
ID:
二日目の朝です。



4:30amに起床しました。


昨夜の馬鹿な連中は、11:00pm前には静かになり、とりあえず安心しましたが、夕方からの風が強くなりテントを揺さぶり、更に波の音が一段と大きく感じられ、静寂というには程遠い感じです。冷え具合もそれほどではなく、+10度対応の寝袋では汗をかくぐらい。朝方は、Tシャツ一枚では、肌寒い感じでしたが、風が強いから体感温度が低いのかもしれません。気温は、20度弱ってとこでしょうかね。

さて、二日目は、



茅葺屋根の民家が立ち並ぶ大内宿へいってきました。

ここは、茅葺屋根の古民家が道を挟んで500m程度整然と並んでおり、食事処やお土産屋などが営まれているところです。昔、もしもツアーズで放送しているのを見て一度行ってみようと思ってたとこなんですよね。



道の両端には、小川・・・というか用水が流れていて、トマト、きゅうり、飲み物を冷やしたりしてます。ここでは、



名物のねぎそばを喰いました。

箸の代わりにネギを使ってそばを食べるという、祝いの席とかで出されるそばとのことです。箸の代わりといっても摘まんで喰うわけにもいかないため、ネギでかきこむような感じでの喰い方となります。慣れてくると、ネギにそばを引っ掛けて、普通の喰いかとも出来ました。そばも普通のそばに比べて、平たくなっているのでネギで食べやすくなっているみたいですね。このネギ、結構辛みが強く、そば喰う、ネギかじる、と喰うと非常に良い感じです。

続いて、湯野上温泉の河原にある共同露天風呂、河原の湯に入ろうと探してみましたが見つからず・・・いったいどこにあるのだろうか・・・この河原の湯、脱衣所もなにもないところに湯船(?)だけがある無料の野天風呂です。入ってみたかったなぁ~

さて、お次は、



塔のへつりです。

ここは、大川沿いにある渓谷で、柔らかい岩盤と硬い岩盤が層を成していて、柔らかい岩盤が長年の風雨により浸食、風化したことで、変てこな柱状の崖になっていたり、



崖の中に道のようなところが出来ていたりしてます。この道のようなところを



歩けたりも。ただ、一部危険なところがあって、すべての道を歩けるわけではないのが残念なとこです。あと、これ以上の浸食を避けるためなのか、コンクリートで固められているところも多数ありました。自然のものなんだから、コンクリートで固めたりせず、そのまま自然に任せておけばいいと思うんだけどね。



橋を渡りきったとこには、神社みたいなものもありました。

さてさて、お次は・・・なんも考えてなかったりして・・・目的だった大内宿、塔のへつりを見たけど、予定より遥かに早い時間で済んでしまったので・・・それではということで、温泉にでも入りに行こうと山の中、昭和村のほうへ行ってみることに。

道中、温泉宿らしきところに立ち寄っては、日帰り入浴できるか確認してみましたが、まだ時間じゃなかったり、休みだったりと運がありません。なんとか、西山温泉の滝の湯旅館でお風呂に入ることができました。



ここのお湯は、多少トロみがある塩化泉です。なんだか肌にまとわりついてくるけど、湯上りはさっぱりしている、という感じです。那須の鳥野目河川公園キャンプ場に泊まった時に入った温泉と近い泉質かな。

張り紙によると、内湯の男湯と女湯では泉質、源泉が違うとか。空いているときは、どちらのお湯も楽しんで、と書いてあるけど、さすがに女湯に入るのは気が引けてしまいますね汗

と、温泉を堪能した後は、キャンプ場へ戻ります。キャンプ場へ着くと、



小学生のカヌー体験教室が開かれていました。ガキがウジャウジャいて大騒ぎ汗 昨日のような超ビキニのお姉さんは・・・数名いましたかねlove ここは、ビキニ率が高い感じですねあひ


キャンプ場に帰ると、昨日不調だったバタフライを分解点検です。

ノズル部分を確認すると、メインバルブの開閉に応じて上下するニードルがまったく出ていません。バラしてみると、ニードルが折れ曲がっていました。このせいで燃料が正常に噴出できなかったのかな? さっそく予備のニードルに変更してみましたが、ノズルを取り付けるときにまたまたニードルが折れ曲がるし・・・何度かチャレンジしてやっと付きましたが、これで正常に燃焼してくれるかな・・・

試しにプレヒート、点灯すると・・・火達磨!!!

消灯、放熱後ニードルを確認すると、またまた折れ曲がってるし・・・ピレヒートの熱でニードルが柔らかくなって、メインバルブの開閉時にうまい事ノズル穴に入らず折れてるのかな・・・

ということで、今夜もハリケーンランプのみで過ごすことにぐす

今夜の飯は、



鶏もも肉のクレイジーソルト焼きとジャガイモ、エリンギ、トウモロコシのアルミホイル焼きです。鶏もも肉二枚食ったら結構お腹が膨れて全部食えないしうぐ なんだか小食になっちゃいましたねのぉ

今夜は、昨夜のうるさい連中も居ないし、静かに過ごせます。ただ、相変わらず風が強いです。このキャンプ場、磐梯山からの吹き下ろしの風や猪苗代湖からの風で結構、風が強いみたいです。時折大気の怒りの如く風が吹き荒れることもありました。その強風でも、砂が舞飛んだりすることがなかったので幸いでしたかね。

そして、10:00pmに就寝するのでした。

次回へ続く・・・


たくぼう - MAIL - LINK - 2009/08/20-22:31 - kYbWPSQo
大内宿と塔のへつり、昔行きました。
いいトコロですよね。
特に大内宿は何も考えずにプラプラするのがいい感じですね。

超低規格キャンプ場でシンプルご飯。
最高の贅沢です!!:ぽわ:

椎 - MAIL - LINK - 2009/08/20-23:34 - xRePL.kk
大内宿、よさ気ですね。塔のへつりも楽しそう。ようやくこういうトコの良さが分かる歳になってきたなぁ…:にひ:

バタフライは……やはりご臨終??

政 - MAIL - LINK - 2009/08/21-17:37 - M96AtPyo
> たくぼうさん
おや、行かれてましたか!!! 大内宿は、ほんとにプラプラするのが良いですね。でないと、こんなもん? て悩んじゃいますから:汗:
一人だと飯も手抜きにしかなりませんから・・・一人用のメニュー考えないとです:うぐ:

> 椎さん
年取ってくると、旧跡、史跡などが楽しくなりますからね。でも、若い時勉強としけば、もっと色々な見方ができたかも、と思うと・・・:汗: ま、これから勉強すればOKってことで:にひ:

singo405 - MAIL - LINK - 2009/08/23-09:19 - wNy4aW4.
塔のへつりは歩いてみたいですね。
久々にトレッキングしたいです。
でもすぐ疲れそうですけど。。。

政 - MAIL - LINK - 2009/08/23-21:27 - M96AtPyo
> singo405さん
塔のへつりは、壮観でしたんで一度は見てもいいかもです。まぁ一度見ればいいかな:汗:
トレッキングするなら裏磐梯かなぁ~疲れたら休めばいいだけですよん:のぉ:


YOUR COMMENT






   



http://cx-7.pyroeis.com/tb.php/494

TRACKBACKS
Copyright © 2005 BLACK SLK All Rights Reserved.